航空機の放物線飛行(パラボリックフライト)で作り出した
無重力環境で実施する簡易実験

パラボリックフライトは、4人乗りのエムユー300(MU-300)と7人乗りのガフストリーム2型(Gulfstream-II)の2機の航空機で実施しています。パラボリックフライトによる無重力空間では、機内の床や壁にクッション材を設置することにより、実験者・被験者は自由な姿勢で簡易実験を行うことができます。長年にわたる経験とノウハウをもとに、実験の準備支援をサポートします。

有人訓練や自由空間を利用した立位、臥位、座位などの姿勢のままでの生体信号計測、フリーフローティングの実験等が可能です。無重力を体験してみたい方、テレビ番組や雑誌等の取材、企業キャンペーンで利用したいなど、お気軽にご相談ください。

募集概要
※随時、本サイトで募集案内いたします。
※応募要領は、フライトごとに異なります。

フライト時間 ・約1時間40分程度(うち実験時間1時間)
・5~7回の放物線飛行(無重力状態:20秒間×5~7回)
フライト実施機関 ダイヤモンドエアサービス株式会社
使用航空機 MU-300機
ガルフストリーム2型(G-II)機
簡易実験 無重力フライト環境下で実施する無重力実験内容を提案してください。(実験内容が思いつかない方は、ご相談ください。)
詳細については、応募要領をご参照ください。
料金 MU-300:実験費用307,000円(消費税込)/人
G-II:実験費用407,000円(消費税込)/人
・料金には、搭乗証明書、飛行服、DVD等の記念品、軽食が含まれます。
・料金にはホテル宿泊費、集合場所までの交通費、健康診断の受診費用は含まれません。
応募資格 ・乗り物酔いをしない人
・年齢が10~70歳の人
※20歳未満の方は保護者の承諾が必要です。
※66〜70歳の方は航空身体検査の受検が必要です。
詳細については、応募要領をご参照ください。

個人のお客様
年に2回程度、一般の方を対象に実験の機会を設けています。

団体のお客様
航空機を貸切でご利用いただくことをお勧めします。実施時期はお客様の予定と航空機の空き状況を照合してフレキシブルに設定することができます。

テレビ番組・雑誌等の取材、企業キャンペーンでのご利用
お気軽にお問い合せください。

事例

【体験レポート】無重力簡易実験を終えて
【体験レポート】無重力簡易実験を行って