全日本ロボット相撲大会等 運営支援業務

日本宇宙フォーラムは、富士ソフト株式会社殿が、全国の工業高等学校等の生徒さんや大学生、一般の方々を対象に、ロボットづくりを通じて、技術の基礎・基本を習得し、「ものづくり」の楽しさを知っていただくことを目的に、1989年から30年以上にわたり開催されてきた「ロボット相撲大会」の運営支援業務に携わっております。

このロボット相撲大会は、今や世界33ヵ国に広まり、今後もその数は着実に増えていく見込みですが、その世界一を決定する大会が、毎年12月、相撲のメッカである両国国技館で開催されます。

<2019年度の世界大会の様子>

日本宇宙フォーラムでは、高校生から大学院生までが対象となる「衛星設計コンテスト」の主催及び事務局運営を担ってきた経験を活かし、日ごろからイベント業務等で連携している外部パートナーとチームを組んで、「ロボット相撲大会」の運営を支援しております。

特に世界大会においては、各国の代表チームや海外大会を制した代表チーム等と、それぞれの国の駐日大使館との交流の橋渡しにも取り組んでおり、来日される選手や関係者が、国の代表として参加されている名誉をより一層感じていただけるよう努めているところです。

ロボット相撲は、実際の取り組みを生でご覧いただくことで、その迫力や緻密さをより一層味わっていただけるとともに、選手や指導者のみならず、大会運営に携わる多くの方々の情熱が伝わってきます。

私たちはこれからも、長い歴史と伝統により育まれてきた「ものづくり」の精神を尊重し、ロボット相撲が、より多くの国や人々に広がっていくことを願いつつ、この大会を応援していく所存です。

提 供:富士ソフト株式会社

提 供:富士ソフト株式会社

 

日  時:2019年4月1日~3月31日(2018年度からの3年契約)
会  場:両国国技館 他
参 加 者:国内外の選手・関係者及び一般見学の方
来場者数:約2,000人(全日本ロボット相撲全国大会/両国国技館)
主  催:富士ソフト株式会社、公益社団法人 全国工業高等学校長協会
協  力:文部科学省 他

関連サイト:https://www.fsi.co.jp/sumo/index.html