スペースアンバサダー フォ~ラム誕生秘話

フォーラム誕生秘話

今回は、JSF広報普及事業部のキャラクター「スペースアンバサダー フォ~ラム」の誕生秘話を紹介します。

そもそもは「女の子キャラクターのTwitterをやってみるのはどうか」という話が発端でした。
宇宙業界における女の子キャラクターといえば、東京大学の中須賀研究室が2009年に打ち上げた超小型衛星PRISMひとみちゃん @Hitomi_prism ですが(異論は受け付けません)、そもそもあんなかわいいキャラクター作れるか?!という話です。

また、ちょうどその頃はVTuberが流行り始めた頃だったので「宇宙系VTuber」なんてのもよいのではという意見もあったのですが、そもそも誰が美少女キャラを作り出すのか、子ども向けなら美少女キャラじゃない方がいいんじゃないかとか様々な議論を経て、こんなかわいらしいキャラクターが誕生しました。

©JSF

次は、「なぜ羊なのか?」というお話です。
キャラクターの名前は、私たちの所属する団体名「日本宇宙フォーラム」にちなんだキャラクターがよい、ということになりまず「フォーラム」という名前が決まりました。

次にどんな見た目にしよう、とあれこれ考えて、
フォー…ラム…フォーラ…ム…フォ~ラム!🐑
という感じで決まりました。
いやラムって肉じゃん🍖、というツッコミはさておき。(正しくはラム=生後12か月未満の子羊、もしくはその肉を指します)

ちなみに「―」ではなく「~」になったのはその方が可愛いからです。
そんな企画会議を経て誕生したのが、「スペースアンバサダー フォ~ラム」です。

スペースアンバサダー フォ~ラム にこにこニコニコ顔もあります ©JSF

そして去る9月12日「宇宙の日」に、フォ~ラムくんの誕生日を記念して、当ウェブサイトにフォ~ラムくんのプロフィールページがオープンしました!

スペースアンバサダー フォ~ラム

小ネタですが、フォ~ラムくんがカレー好きなのは、JSFの所在地・御茶ノ水が神保町に近く(神保町はカレーの町として有名)、地域に密着したキャラクターでありたい、との願いからです。

今後、もっとフォ~ラムくんのキャラクターを皆様に知っていただけるよう、担当者一同頑張りたいと思います。
フォ~ラムくんは、宇宙と皆様をつなぐ「スペースアンバサダー」として、日々Twitterで、JSF広報普及事業部の活動報告やさまざまな宇宙情報の発信を行っています。
皆様からのフォローをお待ちしております!

榎 知子

関連記事

  1. 宇宙イベントの舞台裏

    宇宙イベントの舞台裏

  2. バルーンロケット

    バルーンロケットをつくろう!

  3. HST GOODSサウス・フィールド

    「星の数」の話

  4. HTV9号機

    宇宙ステーション補給機『こうのとり』のここがスゴイ!

  5. 宇宙開発新時代における広報普及事業部の近況

  6. togakushi

    「宙ツーリズム®」と天の川